スタッフコラム
鶴巻温泉病院 看護部では、看護師・介護福祉士を募集しています。詳しくはこちら
鶴巻温泉病院 看護部では、インターンシップ研修を随時受け付けております。

スタッフコラム

★2階南病棟スタッフ合同摂食体験★

2014.07.23

2南(回復期リハビリテーション病棟)スタッフ全員(看護師、介護福祉士、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、メディカルアシスタント)で食事のケア体験をしました。

患者さんは私達の介助をどう感じているのだろうか?

どういった気持ちで食事を摂取されているのだろうか?

栄養科スタッフ協力のもと、患者さんと同じ食事をして、スタッフ同士で「食べる」ということを共有しました。

2南①294.JPG

あああっ・・・、口の中に食べ物が滑り込んでくるぅ!

食べさせてくれるのはありがたいのだけど、喉にそのまま落ちてむせてしまうよー。げほっ!ぐえほっ!

お願いですから、もうちょっと姿勢をどうにかして下さーい!

2南②300.JPG

これは、、、お茶?ゼリーみたいで全然美味しくない!といいますか、一口量が多くないですか?!

患者さんはいつもこんな感じなのかぁ、、。

方法を見直す必要があるなぁ。

2南③295.JPG

ちょっと、声かけてくれないと怖いわよ・・。

せめて、何を食べさせているか教えてよ!

2南⑤326.JPG

けっこう車椅子の角度がきつそうだけど、食べにくくないかなぁ?

2南④308.JPG

体験を通して普段感じ取れない患者さんの思いを知ることが出来ました!

下記はその思いの一部です。

 ・ミキサー食だと何を食べているのかわからない。

 ・自分のペースで食べたい。

 ・姿勢により味が違う。

 ・姿勢や身体を制限されての食事がこんなにつらいとは思わなかった。

 ・介助者の声掛けが大切だと感じた。

 ・形の無い(かみごたえがない)軟菜食はおいしくないし、私は食べたくな    い。

今回の患者体験にて実際に介助する側とされる側にてさまざまな違いに気づくことができました。

2階南病棟(回復期リハビリテーション病棟)では、これからも患者さんの為になにができるかをスタッフ全員で考えていきたいと思っています。

また、体験を通して他職種と意見交換を行うことでより良いケアを患者さんに提供していきたいと思っています。

2階南病棟ではこれからも患者さんの立場を考える機会を設けて頑張っていきます。

                            以上病棟紹介でした!

鶴巻温泉病院のホームページへ
上に戻る